ITEMS IN CART

合計金額 : (税込)
VIEW CART
カートの中身は空です
新着アイテムを見る

赤ワイン

辛口

クロノロジー(2019)

9285701

2019

テイスティングノート: グラスの中で深いガーネットが広がり、ブラックカラント、スミレ、イタリアのプラムの含みを示し、うまみの香りのノーズが伴う 。ブラックチェリー、ブルーベリー、干しイチジク、ベーキングスパイス、カカオニブの前面に立つ味わいを感じさせる。クロノロジーのワインは鮮やかで、豊かな質感を喜ばせる。

合う料理:? カスレ、BBQショートリブと好相性。

葡萄品種:? 35% メルロー、33% プティ・シラー、8% シラー、7% カベルネ・ソーヴィニヨン、5% グルナッシュ、4% グルナッシュ・ノワール、3% ミッション、3% ヴァルディギエ、2% ムールヴェードル

¥ (税込)

¥ ¥ (税込) % OFF

数量

1

商品をカートに追加しています。
しばらくお待ちください。

商品が追加されました。

商品情報のダウンロード

商品PDF印刷

気候:豊かな太陽の光、冷涼で長い生育期間、完璧な実りをもたらすカリフォルニア海岸のアペラシオンの宝物。
地質:多様な土壌。ゆっくりとした熟成を生む粘土質土壌、急斜面で表土が薄く、高い熟成をもたらす。
収穫:手摘みと機械による収穫
醸造:平均14日間の上蓋付きのタンクで発酵、ステンレススティールタンクと樽で長期間熟成を行う。
熟成:ステンレススティールタンクと樽で熟成

酸度:??5.4g/l
PH:?3.71
残糖:?5.4g/l

生産者

シークレット・インダルジェンス

11歳の少年の夢

ジャン・シャルル・ボワセはフランスの醸造家で、カリフォルニア、フランス、カナダで28のワイナリーを展開する、ボワセ・コレクションの経営者です。ボワセ氏は葡萄栽培農家の家系の出身で、1961年に両親がフランス・ブルゴーニュ地方にワイナリーを設立。幼い頃、ボワセ氏は姉と祖父母と一緒にカリフォルニアのブエナ・ヴィスタ・ワイナリーを訪れました。11歳だった少年は、いつかアメリカに住みたい、と家族に話したそうです。ボワセのワイナリーのひとつ、シークレット・インダルジェンスはラザフォード地区、ハイウェイ29号線沿いにあります。カベルネの秀逸な畑に囲まれ、ナパ・ヴァレーで最も歴史的で大切にされているアペラシオンの中心部に位置します。彼らはこう言います「29号線沿いのハウスで、それぞれのドアが開き、私たちの世界を知ることができます。贅沢が讃えられ、想像力が果てしなく広がり、新たな啓蒙が訪れる世界で、勇気を出して楽しみ(Indulge)ましょう!」

ミステリアスな秘密のワイン

この高級ワインブランドは、新旧のワイン醸造哲学とフランコ・アメリカン・スピリットを融合させ、世界最高峰のラグジュアリーワインブランドを目指しています。クロノロジー(年代記)、タロット、コンフェッション(懺悔)、イマジナリウム(想像)といった不思議なネーミングのワインがあなたにささやきかけます。どのワインにも、あなたの運命を変える、ダークでミステリアスな秘密が隠されています。
著名なワイン評論家、ワイン・アドヴォ ケイトのリサ・ペロッティは、ジャン・シャルル・ボワセを「ナパの華やかで社交的、そしてブルゴーニュ生まれの非常に鋭い経営者」と評しています。

ナパを代表するワイナリー

ヘッドワインメーカーのステファニー・パットナムは、カリフォルニア大学デービス校で醸造学の学位を取得後、ナパのヘス・コレクションのヘッドワインメーカーとファー・ニエンテのワイン醸造担当副社長を務めた、素晴らしい経歴の持ち主です。2010年にワインメーキングディレクターとしてボワセ・ファミリー・エステートのチームに加わり、ナパを代表するこのワイナリーのワインメーキングのすべての側面を監督しています。ナパ・ヴァレーの著名なワイナリーでの仕事を通じて、ステファニーは高品質のカベルネ・ソーヴィニヨンとシャルドネを生産することに専念してきました。彼女のワインは、ワイン・スペクテーターやワイン・エンスージアストのトップ100ワインに選ばれ、ザ・ワイン・ニュースではカベルネ・オブ・ザ・イヤーに選ばれるなど、幅広い賞賛を受けています。

▶︎ この生産者でさがす

YOU MAY ALSO LIKE THESE