ITEMS IN CART

合計金額 : (税込)
VIEW CART
カートの中身は空です
新着アイテムを見る

赤ワイン

辛口

メナージュ・ア・トロワ ミッドナイト (2019)

Menage a Trois Midnight (2019)

9283227

2019

テイスティングノート ガーネット色。ブラックベリーとプラムの風味、ほのかなモカとエキゾチックスパイスを伴う。滑らかで柔らかく、長く力強い後味が続く。

合う料理 非常に汎用性の高いワイン。牛肉、豚肉、ボリュームのある料理、パスタ、ピザ、熟成したチーズなどと好相性。

葡萄品種 46% メルロー、40% カベルネ・ソーヴィニヨン、11% プティ・シラー、3% プティ・ヴェルド

¥ (税込)

¥ ¥ (税込) % OFF

数量

1

商品をカートに追加しています。
しばらくお待ちください。

商品が追加されました。

商品情報のダウンロード

商品PDF印刷

畑とワインメイキング
僕らのワインメーカーは、ダークを決して恐れない。この特別なワインに対して、本当に全くためらいのない、今までで一番深く、濃く、大胆なブレンドを造りたかった。
本物のメナージュ・ア・トロワのスタイル、“もっと、もっと”を信条に3種じゃなく4種のブレンドを造った!メルローは贅沢なヴェルヴェットのように滑らかなテクスチャーを、カベルネ・ソーヴィニヨンは優美さと力強さを、プティ・シラーはインクのような力強い色味を、プティ・ヴェルドは深みのあるスミレ色と濃縮した果実味をワインに与えた。
フレンチとアメリカンオーク樽で熟成させ、風味をまろやかにした。結果は、かき消すことの出来ないほど印象深いワインに仕上がった。神秘的で、ダーク、柔らかく、官能的-それは、まるでミッドナイト(真夜中)そのもの。

生産者

メナージュ・ア・トロワ

ブランドヒストリー

メナージュ・ア・トロワは、1996年にカリフォルニア州セントヘレナにあるフォリー・ア・ドゥ・ワイナリーで、2人の精神科医が3種類の赤品種葡萄をブレンドしてつくったのが始まりです。口コミでワイン愛好家の心をとらえ、すぐに白ワインとロゼワインのブレンドにも展開されました。2004年にトリンケロ・ファミリー・エステートのポートフォリオに加わった後、メナージュ・ア・トロワのブランドは拡大し続け、著しく成長しました。メナージュ・ア・トロワは、レッド・ブレンドというカテゴリーを作り、国内のスーパー・プレミアム・レッド・ブレンドというセグメントを定義し、ワイン業界においてブランドを象徴する地位に押し上げたと評価されています。メナージュ・ア・トロワのブランドは現在、21の品種とブレンドで構成されています。




すべてのブレンドに、魅力的なストーリーを

好奇心旺盛な創業者たちが「3つの異なる葡萄をブレンドして1つのワインを造る」という大胆な試みを決心したとき、この革新的で挑発的なブレンドにふさわしい名前が必要だと考えました。そして、このワインを「メナージュ・ア・トロワ」と名付けました。3つの葡萄を使った画期的なブレンドだからというだけでなく、その味わいと同様に、決して馴染まない名前にふさわしいと考えたのです。そして、メナージュ・ア・トロワのツインダンサーのマークは、有名なロールシャッハのインクブロットにインスパイアされています。これは偶然ではありません。創業者たちは、自分なりに解釈して動く抽象的なダンサーを使うことで、メナージュ・ア・トロワの官能的な一口一口に溶け込んだスリリングな味覚体験と、魅力的で遊び心のある個性を伝えられると考えたのです。





プレミアム・レッド・ブレンド

カベルネ・ソーヴィニヨン、メルロー、ジンファンデル、マルベック、ピノ・ノワール、シャルドネ、ピノ・グリジオ、ソーヴィニヨン・ブランなど、人気の国際品種から作られた十数種類のワインがラインナップされています。メナージュ・ア・トロワは、プレミアム・レッド・ブレンドというカテゴリーを生み出し、定義し、ブランドを象徴するステータスにまで高めたと評価されているのも不思議ではありません。メナージュ・ア・トロワのワインメーカーたちは、熟した甘美な風味、魅力的なアロマ、官能的なテクスチャーを組み合わせ、楽しくて浮気なワインのコレクションを造り続けています。

▶︎ この生産者でさがす

YOU MAY ALSO LIKE THESE