ITEMS IN CART

合計金額 : (税込)
VIEW CART
カートの中身は空です
新着アイテムを見る

赤ワイン

辛口

テヌータ・ディ・ヴァルジャーノ (2015)

9250861

2015

ブドウ品種 サンジョヴェーゼ 60%、メルロー 20%、シラー 20%

テイスティングノート ノーズはエレガンスとアロマの洗練さを示す。スパイスやミネラルの含み、熟れた果実の芳香を示す力強く長く続くブーケ。快い果実の甘さを持つ爽やかな風味を示し、熟成のコクのあるテクスチャー、柔らかなタンニンを持つ組成へと展開し、余韻のある爽やかで美味な後味を確かにする。バランスの取れた、ハイクラスワインは、20年以上かけて展開していくであろう。

相性の良い料理 セロリピューレ添えのローストしたホロホロ鳥、ローストしたフェンネル、人参添えのローストポーク。

有機栽培認定 デメテール認証

¥ (税込)

¥ ¥ (税込) % OFF

商品をカートに追加しています。
しばらくお待ちください。

商品が追加されました。

商品情報のダウンロード

商品PDF印刷
テロワール 重い石灰質粘土(ボディと長い寿命となる)上に珪質の砂(風味と飲みやすさとなる)
気候 アルペン山脈(2000m)からの山の影響を持つ地中海性気候
地質 漸新世時代の酸性沖積砂質、アルベレーゼ(炭酸カルシウムを多く含む泥灰土の岩石)の古代海洋の底、白亜紀に形成された石灰質粘土、泥灰土土壌
収穫 手摘み収穫
醸造 手作業による3つのテーブル(1テーブル除梗なし、2テーブル除梗済み)への選果を行う。ふたの開いた木桶、容器で丁寧に素足による圧搾を行う。小さな木の容器(1,000/3000lt) で15-20日間発酵、マセラシオンを行い、澱引きを行う。発酵の最後に初めてルモタージュを行う。セメントタンクでアッサンブラ―ジュを行い、小樽(1%新樽)で重力による4-5日間の澱引き後、マロラクティック発酵を行う
熟成 ブルゴーニュのフレンチオーク樽(1%新樽)を使用。空気圧を使用した澱引きを行い、ルモタージュは行わない。樽で12ヵ月間、セメント桶の中で8 -10ヵ月間熟成を行い、瓶詰めを行う。
酸度 0.57 g/100ml
PH 3.55
残糖 0.1 g/100ml
生産者

テヌタ・ディ・ヴァルジアーノ

▶︎ この生産者でさがす

YOU MAY ALSO LIKE THESE